Smile Diary

いつも笑っていたい。

そんな私のきままな日記、北の国から発信中♪♪
OFFICE CUE、TEAM NACS大好き。映画・演劇も好きです。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    劇団千年王國「ファイト!」(遊戯祭07“中島みゆき論”参加作品)
    0
      12/2は劇団千年王國「ファイト!」(遊戯祭07“中島みゆき論”参加作品)を観劇してきました。


      劇団の名前だけは知っていましたが、観劇は今回が初。
      どんな舞台になるんだろうな〜と思いながら会場である琴似のコンカリへ。

      舞台上にはセットが何にもなくて、これがどんな舞台になるんだろう??と思いながら開演を待ちました。

      最初から最後まであっという間のお芝居でした。
      8か所の穴が舞台上に空いていて、それがまた効果的に描かれていました。
      しかも皆動きが激しい!!
      転ぶし梯子から落ちるし、絶対皆アザだらけなハズ。

      最後は凄まじかったなぁ。
      彼ら、彼女のエネルギーがもの凄く伝わってきた。
      知らず知らず皆を「頑張れ!頑張れ!」って応援していました。

      先月と今月と初めて観る劇団ばかりだけど、どれもこれも気になっています。
      同じものなんてやっぱりひとつもなくて、皆それぞれ違う魅力がある。
      未だに意味の分らない劇団もあるけど、なんだかそれもそれですごく気になる。

      映画と同じくらいのペースでいろんな舞台を観に行けたらいいなぁ。


      劇団千年王國「ファイト!」
      作・演出 橋口 幸絵
      出  演 榮田 佳子
            柴田 智之
            赤沼 政文
            細木 美穂(エビバイバイ)
            坂本 祐衣(fullbreach)
            堤 沙織
            山田 亜寿砂
            橘 亜樹良


      | 朝陽 | 観劇 | 22:28 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
      ff男盛りレコーズ「帰れないものたち」(遊戯祭07“中島みゆき論”参加作品)
      0
        今日はff男盛りレコーズ「帰れないものたち」(遊戯祭07“中島みゆき論”参加作品)を観劇してきました〜♪


        ff男盛りレコーズにはこの間「スバセカ」で琢ちゃんと共演した岩尾亮さんや、UHBの番組でMCをやっている岩田雄二さんが所属している劇団です。
        スバセカを見てからすっかり岩尾さんの魅力にとりつかれた(?)私。
        しかもイナダ組の小島達子さんやキラーズの渡辺香奈子さんも出演するっていうんだから、これは観ないワケにはいかないでしょう!!

        物語は学生時代の仲間が10年振りに倉庫の様な稽古場に集まる所から始まります。
        これは作・演出をやられた岩尾さんの体験からヒントを得て書いた作品だそうです。
        学生時代のままの再会を望んでいた者、10年後の再会を望んでいたもの…。
        あの時のままでいたい、だけどあの時のままではいられない。
        微妙なズレが生じる仲間の輪。
        だけど、最後にはひとりの男性に“ただいま”を言う事で絆を取り戻す──。

        自分の学生時代を思い出しました。
        専門学校時代。
        私にも仲間がいた。だけど、今は誰もいない。
        その関係を壊した元凶は私だから、今更後悔したってもう遅い。
        でもたまに考えるよ。
        「あの時にああしてなかったら、今も一緒にいるのかなぁ??」ってね。

        話がズレちゃいましたね。

        初めて観る劇団の舞台ってちょっとドキドキ。
        多分この舞台は初めて観る人にも分分かり易い様に作っていたのかな??
        そんな感じがしました。
        (と思ったら岩尾さんのコメントに「演劇に触れた事のないお客様にも見やすく創ったつもりです」とありました…^^;)

        そうそう、この日は客席にイナダ組の江田さん、素絵さん、キラーズの高田さん、高橋さん、ワクチンの箕輪さんがいました。
        あ、プラズマニアの役者さんもいたなぁ。(名前忘れちゃった)
        この間の弦巻楽団の時に見かけた方もいたし…。
        何度も観劇に行ってると顔覚えちゃうもんだね。

        因みにff男盛りレコーズのモチーフはみゆきさんの「南3条」(アルバム「歌でしかいえない」)という曲。
        聞いた事はありません。
        でも何だか聞きたくなっちゃったなぁ。

        ff男盛りレコーズ「帰れないものたち」
        作・演出 岩尾 亮
        出  演 赤坂 嘉謙
               岩尾 亮
              岩田 雄二
              雨夜 秀興(ワクチン)
               久々湊 恵美(WATER33-39)
               小島 達子(劇団イナダ組)
               小林 テルヲ(劇団遊戯社)
               渡辺 香奈子(ゴールデンキラーズ)


        | 朝陽 | 観劇 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        弦巻楽団「スタークロスド」
        0
          11/25に弦巻楽団「スタークロスド」を観劇してきました。


          さっぽろアートステージのパンフレットを何気なく見ていて発見した劇団。
          回数券もあったので、観に行こう!と思って観に行ってきました。
          1日2本の観劇は楽しいけどちょっと疲れました…(>_<)

          <ストーリー>
          とある小学校に、一人の女の子が転校してくる。
          南海の産油国出身の彼女は、日本語が話せない。
          そして彼女の家族にはある「秘密」が…。
          いじめられっこ、食いしん坊、エスパーの卵、番町、エッチな子、そろばん少女、お金持ちの子、照れ屋な子、運動の出来ない子…「星めぐりが悪い」子供たちが少女を救うために力を合わせたとき、奇跡が起こる。…のか?
          紛れも無い、愛と、希望の物語。


          キャスト総勢20名!
          イナダ組でさえこんなに多くはない。
          人物の相関図みたいなものがその日もらったパンフの中にあったんだけど、敢えてそれは見ずに観劇してみました。(混乱すると思ったから)
          だけどそれぞれのキャラがちゃんと出来上がっていたので、全然混乱しませんでした。

          大人なんだけど、きちんと子供に見える。
          「あぁ、こーいう子いるよなぁ」って何度も何度も思わせてくれました。

          後半になったら家族の問題や国際社会の問題も見えてきて、いろいろと感じさせてくれる舞台でした。

          ラストで“夢”が降ってくる場面はとっても素敵でした。
          (主宰の弦巻さん、夢がない事言ってごめんなさい。)


          弦巻楽団


          | 朝陽 | 観劇 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          イレブン☆ナイン「あっちこっち佐藤さん」
          0
            11/25にイレブン☆ナイン「あっちこっち佐藤さん」を観劇してきました。


            イレブン☆ナインは富良野塾OBによる演劇ユニットです。
            イナダ組の「第2柿沼特攻隊」を観た時からイレブン☆ナインの納谷さんの事はかなり気になっていたんですが、イレブン☆ナインの公演自体は初。
            納谷さんは演出だったので今回の舞台には出演されてなかったんですが、前々から気になっていたので観に行ってきました。

            <ストーリー>
            佐藤ヒロシ。
            37才。
            職業、タクシードライバー。
            中肉中背、よりは、少し痩せ気味。
            左のホッペにホクロがあること意外、目立った特長…ナシ。
            時間に異常なほどキッチリしており、1日の全てのスケジュール通りに生き抜く男。そして…
            二人の、妻を、持つ男。
            最愛の妻である、サチコとカズコ。
            この二人の家をアッチに行ったりコッチに来たり。
            精緻なスケジュールを寸分違わず消化していく、佐藤ヒロシの日常。
            そんな正確無比な日常が、ある事件によって、崩壊していく…。
            佐藤ヒロシのまわりには、あっちにもこっちにも、佐藤さんが…。
            果たして、佐藤ヒロシは、いつもとかわらず平穏な日常を取り戻すことができるのか!?


            開場はサンピアザ劇場
            地下鉄新さっぽろ駅からすぐ近くにある劇場です。
            だけど、私の家からは遠かった…。
            私の家は北の方なので、新さっぽろまで行くのに30分以上地下鉄乗りっぱなし。(乗り換えの時間も含んでね)
            ちょっとだけ疲れました。

            でも!
            その疲れも吹っ飛ぶ程の面白い舞台でしたよー。
            登場人物7人が皆佐藤さんなの!
            だけど観ていて混乱する事なくその世界に入っていけました。
            中でも面白いのが久保隆徳さん。
            動きが面白い〜。
            最後の方には息切れしてたけど、あれは演技だったのかなぁ??(笑

            ラストは正直意外だったけど、あれが一番イイ形だったのかなと今になって思う。
            最後の「乾杯」はちょっとゾクッとしたけどね。
            女の強さっていうのかな、そーいうのを垣間見た気がした。

            次回公演もとっても気になります。

            演劇ユニット イレブン☆ナイン


            | 朝陽 | 観劇 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            SKグループ「ミスキャスト!」
            0
              11/21の事になりますが、SKグループ「ミスキャスト!」を観劇してきました〜。


              SKグループ、札幌で活動をしている劇団です。
              しかも歴史はけっこう長くて今回の「ミスキャスト!」は第25回公演。
              名前は以前から知っていましたが、今回初の観劇です。

              会場はシアターZOO
              中島公園近くにある地下劇場。
              何人入るのかなぁ??100人入らない小さな劇場。
              コンクリートがむき出しの部分もあって、何とも言えない雰囲気。
              まぁ、開場まで外で待たなきゃイケナイのはちょっとだけきつかった。(冬場はかなりキツいねー)

              今回の「ミスキャスト!」
              もうね、すっごい楽しめました。
              舞台はさびれた温泉宿。
              いくらさびれていても年に一度、劇団を招いての公演の時には一気に華やぐ温泉宿。
              だけど、劇団の役者たちが乗ったバスが事故にあってしまう。
              ケガを負いながらも宿にやって来た夢見勘之助(高橋隆太)。
              団員は全員無事だったが、すぐには動けない状態。
              そんな中で、宿の従業員たちで「ロミオとジュリエット」を上演する事に…。
              演技なんてした事のない宿の従業員達。
              おカミ(小山めぐみ)、支配人の轟万太郎(能登英輔)、板前のケンちゃん(立川佳吾)、オカマのマッサージ師・ジュリー(高橋逸人)、仲居のたえちゃん(天野さおり)、もう一人の仲居の綾乃小路カレン(古崎瑛美)。
              ひとくせもふたくせもある従業員達をまとめる勘之助。
              そこに酔っ払いの客(すがの公)も現われ、いろいろな問題が宿にふりかかる…。

              上演の2時間があっという間でした。
              奥行きのある舞台に8人の役者。
              狭いかな?とも思ったけど、皆のテンポがとても良くて全然そんな事は感じなかったです。
              カレン役の古崎瑛美さんがもうすっごくカワイイ♪
              そして逸人さん、かなりお綺麗でした…(^_^;)
              足のラインがハッキリと見えるパンツを穿いていたんだけど、
              お尻がとってもキレイだった。(笑

              上演が終わってちょっとだけ話してきたんだけど、やっぱり役(オカマ)のまんまでした…。

              次の公演もかなり気になる劇団です。

              そしてSKグループ、次回公演は
              2008年1月26日・27日、新宿タイニイアリス「Boma Ye!〜奴を殺セ!〜」です。
              なんと東京公演!!
              気になる方、是非観に行って下さい〜。

              劇団SKグループ HP


              | 朝陽 | 観劇 | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              プラズマニア「トワハテ!」
              0
                今日11/11はプラズマニア「トワハテ!」を観劇してきました。


                誰しも「もし時間が止まったら」「時間が戻ったら」っていう事は考えると思います。
                今回のプラズマニアのテーマはコレ。

                3か月まえのトンネル崩落事故で兄を亡くした女子高生。
                同じ事故で妻を亡くした教授。
                そしてその事故を(偶然にも)引き起こしてしまった学生。
                この3人の感情が複雑に絡み合って舞台はすすんでいきます。
                3か月だけ時を止めるという教授の言葉に「なんで3か月なんだろう?」って思いましたが、ラスト近くになってそれがわかりました。
                3か月「時を止めた」からその反動のエネルギーで3か月「過去に戻る」。
                すなわちあのトンネル崩落事故のその日──。
                教授の目の前に現れる死んだはずの妻。確かに時が戻っている!
                妻を助ける教授、兄を助ける女子高生。
                更には崩落事故に巻き込まれるはずのバスを助ける3人。

                そして日常が戻って来る。
                ただひとつ違うのは愛する人が側にいる事。
                過去を変えてしまったかもしれないけれど、かけがえのないモノを取り戻した。

                ってこんなにストーリー書いても良かったのかな??
                終演してるし、いいかなって思ったけど気に障った方がいたらごめんなさいm(_ _)m

                この物語の中で飛び交うたくさんの言葉たち。
                前回に続いて2回目のプラズマニアだけど、なんでこんなに心に響くんだろうな〜。
                そしてプラズマニアは本当に熱い!!
                これは観た人にしかわからない!!

                普段忘れている何気ない事を思い出させてくれるお芝居ってホント素敵だよね。
                金曜日に見たANDとは全然違うお芝居だったけど、凄く魅力がある。

                諦めかけていた夢がまたちょっと動き出したみたい…。(笑
                | 朝陽 | 観劇 | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                AND「暴君エドワード薄弱」
                0
                  11/9の金曜日はAND「暴君エドワード薄弱」を観劇してきました。


                  AND。
                  札幌を拠点に活動している劇団です。
                  今月はさっぽろアートステージ月間なので、観劇記事が増えると思います。
                  ま、誰も読んでないだろうけどね…(^_^;)

                  話が逸れちゃった。

                  このANDなんだけど、実は舞台を観るのは今回が初。
                  だから、どんな舞台なんだろうな〜とワクワクしながら、そしてちょっぴり不安な思いで行ってきました。
                  会場は琴似コンカリーニョ。
                  残念ながら初日の舞台は満席にはなっていなかったです…。(知名度が低いの??)

                  さてさて作品なんですが…、
                  何だかとっても凄かったっ!!
                  あぁ、こんな稚拙な表現しか出来ない自分がものすごくもどかしい。
                  もっと「ここがどうだ」とか「これはああだ」とかいろんな表現力を身につけたいっ。
                  とにかく、エロいし、綺麗だし、毒々しいし、なんか怖いし…。
                  いろんなものが表現されている舞台だな〜と思いました。

                  コレを書いてるのは11日の夜なんだけど、あの舞台は時間が過ぎれば過ぎる程、忘れられなくなるのかな〜なんて感じています。
                  何?コレがANDの魅力なの??(ってこの舞台が初見ですが…^^;)

                  ただ、好き嫌いがハッキリと分かれる舞台だなと思いました。

                  一見しただけでは内容が難しいかもね。
                  私もすぐには理解出来なかった。
                  コレ書いてる今の方がちょっとは理解出来ているのかも…??

                  後は役者がとても個性的ですね〜。
                  今回脚本・演出をされている亀井健さんも舞台に出演しているんですが、彼の放つ異様な雰囲気。
                  女優陣もとても綺麗でした。
                  ワタナベヨヲコさん、あなたの踊りは異世界への誘いですか??(笑

                  AND、次回公演がとても気になる劇団になってしまいました。
                  | 朝陽 | 観劇 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  BLOCH PRESENTS「LONELY ACTOR PROJECT vol.7」
                  0
                    11/3はBLOCH PRESENTS「LONELY ACTOR PROJECT vol.7」を観劇してきました〜♪


                    4人の役者さんたちがそれぞれ15分程度のひとり芝居を上演する舞台です。

                    今までいろいろと観てきたけど、ひとり芝居の舞台を観るのは始めて。

                    ひとり15分程度なので合わせて1時間ちょいの舞台。

                    あっという間に終わってしまいました。(いつも2時間の舞台観てるからねぇ…)

                    そこには役者ひとりひとりの世界が広がっていて、すっごく楽しかったです!!

                    劇団イナダ組の野村大さんだ出演するって事で観に行ったんだけど、他の役者さんの素晴らしさにも感動。

                    まだまだ知らない役者さんがいるんだなぁと思い知らされました。

                    次回ある時も必ず行くぞーーーーっ☆


                    あ、帰りに綺麗な写真を撮りました〜♪


                    サッポロファクトリー"ジャンボクリスマスツリー"です。
                    去年かな?
                    フォトダイに藤尾くんが写真挙げてたのを思い出して、折角近くに行ったので撮ってきました〜(^^)
                    ま、まわりはカップルだらけだったけど…。

                    そうそう、舞台を観に行く途中である出来事がありました。
                    それはまた今度書きますね♪
                    | 朝陽 | 観劇 | 00:18 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
                    指輪ホテル「EXCHENGE」
                    0
                      この間の20日の土曜日、指輪ホテル「EXCHENGE」を観てきました〜(^^)/


                      世界は人間なしに始まったし、人間なしに終わるだろう。
                      この言葉に惹かれて指輪ホテルについての前知識もないまま、チケットを購入。

                      会場である琴似のコンカリーニョには何度も行った事があったけど、まず舞台にビックリ!!
                      いつもの演劇の舞台みたくセットがない。
                      ただただ、だだっ広い空間が広がっていました。

                      さてさて、感想なんですが…
                      正直、よくわからなかったです…(^_^;)

                      わからなかったんですが、3人のパフォーマンスに魅了されっ放しでした。
                      言葉も勿論存在しているんだけど、指輪ホテルではあんまり必要ないみたい。

                      あのしなやかな動き!
                      手の先から足の先まで洗練された動きに息を呑むばかり。

                      1時間20分という時間があっという間でした。

                      また観に行きたいなぁ。

                      指輪ホテル
                      | 朝陽 | 観劇 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      劇団偉人舞台「history」
                      0
                        昨日9/16、劇団偉人舞台旗揚げ10周年記念公演「history」を観劇してきました〜。


                        <STORY>
                        日本には数多くの歴史的事実が存在する。
                        しかし、もしもあったはずの史実が起こらなかったら…。
                        そんな事態を防ぐ為に存在する会社。
                        その名は「ヒストリー」。
                        ヒストリーの新入社員である滝一哉はひょんな事から入社初日に戦国時代へ出張する羽目になってしまう。
                        その任務とは病死してしまった明智光秀の代役を演じると言うものだった。
                        果たして彼は「本能寺の変」を起こし、織田信長を討つ事が出来るのか!?
                        そして「本能寺の変」に隠された驚愕の事実とは…。


                        ↑に書いた様にこの舞台は歴史もの。
                        何年か前までは歴史(特に日本史)は大っ嫌いだったのですが、TEAM NACSの「LOOSER」をきっかけに歴史にも興味が出てきました。
                        なのでこの舞台もとっても楽しむ事が出来ました。

                        歴史好きの人は「こんなの史実にない!」って言う人沢山いるかもしれないけど、そんなの気にしていたらこの舞台は観れないですね。
                        だって違う事だらけだもの。
                        だけどそこを納得させてくれるだけの、話の内容と役者の力があると思います。

                        私の中での信長のイメージ。
                        「新しいもの大好き」
                        っていうのが舞台の中に組み込まれてて嬉しかったなぁ。思わず知っている信長だ!って思っちゃった。
                        滝は現代の人間なワケでしょ?
                        その言葉を信長がすぐに言っている所は最高にウケた。
                        マジで☆(これは観た人ならわかってくれると思うけど、観た人いないだろうなぁ)
                        後は「〜じゃん」
                        使うところ間違っているからそこがまた面白かった。(まぁ、脚本だなんだけどね)

                        滝はそんな信長に接している内に、信頼を寄せていく。
                        そして決められた仕事、本能寺で信長を討つという事に疑問を感じ始める滝。
                        後世に信長は必要な人なんだと気付くも、信長はそれを聞きながらもそこで自刃。
                        信長の「これもまた運命」っていう言葉が凄く良かった。

                        最後にひとつ。
                        この回だけかもしれないけど、マナーがすっごく悪かったなぁ。
                        ひそひそ声は聞こえるし、あのフリスク?を振っている音が公演中ずーっと私の後方から聞こえてきて、暗転中もお構いなし。
                        とっても良いお芝居なのに、そーゆー事があると台無しになるよね。
                        終わった後、私のすぐ後ろに座っている女性2人組がその事に憤慨してて、私も心の中でウンウンと力一杯頷いてました。


                        この劇団偉人舞台。
                        劇団員の我孫子泉さんと我孫子令さんはなんと北海道紋別出身。
                        (この記事を書く前に知りました^^;)
                        北海道出身の役者さんたちが頑張っている姿はなんだか元気づけられます。
                        これからも良い舞台を私たちに届けて下さい(*^^)

                        劇団偉人舞台official website「偉人スーパースター列伝」
                        ↓↓役者さんのブログ↓↓
                        KYO-SEN DELUXE(我孫子泉さん)
                        良太さんの日常劇場(鹿島良太さん)
                        吉村啓史『役者道〜精進中!』(吉村啓史さん)
                        NAN's DIARY(南部孝司さん)
                        レイの『ウエルカム天然部屋』(我孫子令さん)

                        劇団偉人舞台 旗揚げ十周年記念公演「history」
                        <脚本・演出>我孫子令
                        <キャスト> 我孫子泉
                                 鹿島良太
                                 我孫子令
                                 増田良昭
                                 渡部龍平
                                 菊池拓帆
                                 高村圭
                                 鵜飼真帆
                                 松田珠里(東京公演)
                                 穴吹実織(札幌公演)
                                 南部孝司
                                 飛永龍男
                                 望月敦
                                 蓮伸之助
                                 吉村啓史
                        9/5〜9/9 中野 ザ・ポケット
                        9/14〜9/16 琴似コンカリーニョ
                        9/20 紋別市民会館 大ホール

                        最後にチケットをくれたHさん、本当に有難うっ!!


                        | 朝陽 | 観劇 | 20:12 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << October 2017 >>
                        + PR
                        + SELECTED ENTRIES
                        + RECENT COMMENTS
                        + RECENT TRACKBACK
                        + CATEGORIES
                        + ARCHIVES
                        + MOBILE
                        qrcode
                        + LINKS
                        + PROFILE