Smile Diary

いつも笑っていたい。

そんな私のきままな日記、北の国から発信中♪♪
OFFICE CUE、TEAM NACS大好き。映画・演劇も好きです。
<< Happy Birthday!! Shigeyuki Sato | main | TRIPLANEのファースト・フライト公開録音 in サッポロファクトリー >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    AND「暴君エドワード薄弱」
    0
      11/9の金曜日はAND「暴君エドワード薄弱」を観劇してきました。


      AND。
      札幌を拠点に活動している劇団です。
      今月はさっぽろアートステージ月間なので、観劇記事が増えると思います。
      ま、誰も読んでないだろうけどね…(^_^;)

      話が逸れちゃった。

      このANDなんだけど、実は舞台を観るのは今回が初。
      だから、どんな舞台なんだろうな〜とワクワクしながら、そしてちょっぴり不安な思いで行ってきました。
      会場は琴似コンカリーニョ。
      残念ながら初日の舞台は満席にはなっていなかったです…。(知名度が低いの??)

      さてさて作品なんですが…、
      何だかとっても凄かったっ!!
      あぁ、こんな稚拙な表現しか出来ない自分がものすごくもどかしい。
      もっと「ここがどうだ」とか「これはああだ」とかいろんな表現力を身につけたいっ。
      とにかく、エロいし、綺麗だし、毒々しいし、なんか怖いし…。
      いろんなものが表現されている舞台だな〜と思いました。

      コレを書いてるのは11日の夜なんだけど、あの舞台は時間が過ぎれば過ぎる程、忘れられなくなるのかな〜なんて感じています。
      何?コレがANDの魅力なの??(ってこの舞台が初見ですが…^^;)

      ただ、好き嫌いがハッキリと分かれる舞台だなと思いました。

      一見しただけでは内容が難しいかもね。
      私もすぐには理解出来なかった。
      コレ書いてる今の方がちょっとは理解出来ているのかも…??

      後は役者がとても個性的ですね〜。
      今回脚本・演出をされている亀井健さんも舞台に出演しているんですが、彼の放つ異様な雰囲気。
      女優陣もとても綺麗でした。
      ワタナベヨヲコさん、あなたの踊りは異世界への誘いですか??(笑

      AND、次回公演がとても気になる劇団になってしまいました。
      | 朝陽 | 観劇 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 23:19 | - | - | - | - |









        http://willful-diary.jugem.jp/trackback/420
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE