Smile Diary

いつも笑っていたい。

そんな私のきままな日記、北の国から発信中♪♪
OFFICE CUE、TEAM NACS大好き。映画・演劇も好きです。
<< ハケンの品格#6 「残業バレンタインと涙」 | main | 5人指名バトン >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    安達千夏「モルヒネ」
    0
      タイトルにひかれつい買ってしまいました。

      icon
      icon
      タイトル買いってあんまりしないんですけどねぇ。
      この本の衝撃的なタイトルにひかれてしまいました。

      在宅医療の医師・藤原真紀の前に、元恋人の倉橋克秀が7年ぶりに現れた。ピアニストとして海外留学するために姿を消した彼がなぜ? 真紀には婚約者がいたが、かつての心の傷を唯ひとり共有できた克秀の出現に、心を惑わせる。やがて、克秀は余命3か月の末期癌であることが発覚。悪化する病状に、真紀は彼の部屋を訪れた…。(本書より抜粋)

      本のオビにね「歯をくいしばって読んだ。涙が止まらなかった」ってあったから、それも買った理由の一つ。
      だけど、私がわからなさすぎるのか、一滴の涙すら出てきませんでしたたらーっ

      いい物語なんですけどね。
      なんだろう?
      真紀が抱える苦悩っていうのはすごく伝わってきました。
      だって死んでしまう男の所に行くんですから…。

      まぁ、「ありがち」と言ってしまえば「ありがち」なんですけどね。

      あ、言っておきますが純愛甘甘ラブストーリーではないです。
      純愛ストーリーにモルヒネなんて単語は出てきませんから。
      麻薬の一種とされるモルヒネですが、鎮痛効果もあるんですよね。(その分副作用はいろいろとあるらしいですが…)←にわか知識なのでここら辺は突っ込まないで下さい。

      この作家先生の表現方法は私にはちょっとわかりにくいかな…?
      私がバカだからかもしれないけど、2・3回は読まないときちんと理解出来ないかも…ひやひや

      というワケで…おすすめ度は
      ★★★☆☆
      ってトコロでしょうか。



      機会があれば是非♪

      icon
      icon
      モルヒネ 長編恋愛小説
      icon



      セブンアンドワイ
      | 朝陽 | | 20:52 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 20:52 | - | - | - | - |
        結構好きなジャンルかも♪
        過去に愛してた男が海外留学で姿を消して…今では自分に婚約者が居て…でも目の前にはかつて愛してた男が居て、しかも末期の癌;
        中身は読んだ事がないのでなんとも言えませぬが、彼女の苦悩って…やっぱりそもそも愛してた男をかつての様に恋人として最後を看取ってあげたい気持ちや婚約者への引け目や医師としての自分…こういった苦悩なのかな?…末期癌の患者さんてね体が痛むんでモルヒネ使うんですよね。白血病の方なんかもそう。…使い過ぎるとラリパッパしちゃうそうです。
        | | 2007/02/17 5:03 AM |
        確かに・・・帯に惹かれるってことってあるよね。
        書店の書評とか。
        やっぱそういうのが一番売上に繋がるんだろうねぇ。
        人が感動したからって、自分が感動するとは限らなくて・・・
        でも、本もドラマも自分とは違う見かたや世界があるんだ♪って
        知れるから好き★

        モルヒネが何か知らなかった私です・・・(苦笑)
        | クラリス | 2007/02/17 5:32 PM |
        ☆祭さん。
        けっこう好きな感じですかー??

        苦悩は…たくさんありますけど、だいたいが祭さんが言っている様な感じですねー。
        そこに彼女の過去の気持ちとかがいろいろと関わってくるんですよ。
        最初は混乱しちゃいましたけど…(^_^;)

        やっぱり末期癌の患者さんに使うんですよねー。
        私の叔母さんもそうでしたから…。
        ラリパッパって…、そんなに強いものなんですか(・o・)モルヒネって。
        怖いけど、医療には必要なものなんでしょうね。
        | 悠レス | 2007/02/17 6:52 PM |
        ☆クラリスさん。
        けっこうそれに踊らされてるかも、私。笑
        そうそう、それが一番の評価になって本が売れるってよく聞くよねー。

        感動の基準って人それぞれに違って当たり前だから、コレはコレでいいんだけどね。

        モルヒネ、知らない?
        やっぱり縁がないと知らないものなんだね
        | 悠レス | 2007/02/17 6:57 PM |









        トラックバック機能は終了しました。
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE