Smile Diary

いつも笑っていたい。

そんな私のきままな日記、北の国から発信中♪♪
OFFICE CUE、TEAM NACS大好き。映画・演劇も好きです。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    彼と(舞台と)の出会い♪
    0
      どうも。
      久々の日記♪ま、宣伝ですけど…(笑)

      2007年8月に彼の作る舞台を初めて観た。
      戸次さんや安田さんが客演する舞台を観に行った時に見つけた、公演を知らせるフライヤー。
      黄色いフライヤーがもの凄く印象的で、迷わず観に行く事にしたんだよね。(皆、若っ!・笑)
      公演からだいぶ後で、TEAM NACSの舞台に演出助手として参加してた事を知った。おおっと!!って感じ。

      そんな彼・谷口健太郎が舞台やります!!

      以下、詳細

      ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

      リリカル・バレット 3rd-SHOT
      『Hello! Mr.abyss 』

      男は、深海で目が覚めた。
      なぜ自分がここにいるのかわからない。
      なぜ自分が生きているのかわからない。

      自分は、死んだはずなのに。

      乗っていたのは潜水艦。
      艦長が、男に告げる。

      「君は、希望だ」

      しっとりと紡ぎあげる、希望と絶望の3rdSHOT。

      男は
      浮かぶのか。
      沈むのか。

      ■ 脚本・演出:谷口健太郎

      ■ 出演:
      飯野 智行

      立川 佳吾(ハムプロジェクト)

      庄本 緑子
      藤谷 真由美(苗穂聖ロイヤル歌劇団)

      寺田 英夫
      森高 麻由(COLORE)

      菅原 啓太(北海学園大学演劇研究会)
      横内 颯

      谷口 健太郎

      ■ スケジュール:
      2011年3月
       18日(金) 20:00
       19日(土) 14:00 / 19:00
       20日(日) 13:00 / 17:30
       ※3月17日(木) 19:30 公開ゲネプロ

      ■ 会場:
      演劇専用小劇場BLOCH
      札幌市中央区北3条東5丁目5岩佐ビル1F
      (サッポロファクトリー3条館北洋銀行北むかい)

      ■ チケット
      前売/当日 2,000円
      3/17公開ゲネプロ 1,500円(学割不可)
      公開ゲネプロ+本公演セット 3,000円
      * 高校生以下学生証持参で500円キャッシュバック(早割対象外)

      ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

      これね〜。
      間違いないと思うんだ〜。
      なんたってイケメン祭り…って違う、キャスト間違いないし(私的に)。

      絶対に面白い!!から、気になった方は是非!!

      あ、長くなっちゃったね。
      携帯の方ごめんね。
      | 朝陽 | 観劇 | 12:58 | - | trackbacks(0) | - | - |
      ミュージカルユニットもえぎ色第6回公演「KAIZOKU」
      0
        2月26日はミュージカルユニットもえぎ色第6回公演「KAIZOKU」を観てきました♪

        実は初・もえぎ色。

        皆、パワフルで可愛くて、歌も上手いし踊りも上手☆

        ヒデさん、とってもかっこよかった(*^_^*)

        で、なんともえぎ色は写真撮影ok!!

        という事でバシバシ撮ってきました。

        撮った写真は↓↓↓です。

        ハッキリ行って上手く撮れてないですが(^_^;)

        新しいデジカメ欲しい〜(笑)
        続きを読む >>
        | 朝陽 | 観劇 | 23:27 | - | trackbacks(0) | - | - |
        「CUT」感想(ネタバレあり・注意!)
        0
          ツイートもしたんですが、昨日10月6日はOOPARTS「CUT」を観てきました。

          ネタバレ感想なので、続きは↓です。
          続きを読む >>
          | 朝陽 | 観劇 | 22:54 | - | - | - | - |
          プラズマニア「バウンティ!!」、劇団RUSH!!10.5回公演「ゆめ」再演、劇団イナダ組「Sui Site〜実体のない透明な犬と彼女〜」、yhs「ジョウジマイケル物語」観劇レポ
          0
            最近、大胆MAP(特にアニメ特集)にものすごくハマっている私です。

            6月に観に行ったお芝居の感想を書きます。
            今回は4つまとめて。
            いや、あの、決して面倒なワケじゃなく、気が付けば…月末です。(笑
            スイマセン下向き下向き
            (興味ない方はスルーでお願いしまーす)

            よつばのクローバー6/7 プラズマニア「バウンティ!!」
            プラズマニアの第6回公演。
            いつもなんだけど、プラズマニアの公演は本当に熱い!!

            僕たちはこんなにも、愛されている。
            変わらない毎日と、変われない自分。自分の価値に気付かない人生。
            自分に価値はないのだろうか。自分の代わりはいるんじゃないか。
            そんな想いを吹き飛ばす全力疾走系エンターテイメント。
            そのままのあなたに意味がある。


            人は誰しも自分の価値に気付かないと思う。
            本当に自分は愛されているの?本当に自分は必要なの?
            そんな思い、一度は抱いた事があるハズ。
            だけど、人は必ず愛されている。あなたは愛されて生まれてきた――。
            そんな事に気付かせてくれたお芝居でした。
            で、関係ないけどマトリックス太田に一目惚れラブラブ
            次回公演も楽しみにしていまするんるん

            3日間、計5公演。
            聞く所によると、連日満員御礼だったみたい。(私が行った時も勿論満員)
            認知度上がってきたのかな??
            嬉しいけど、ちょっと寂しい…ポロリ


            よつばのクローバー6/8 劇団RUSH!!10.5回公演「ゆめ」再演
            2007年8月に公演した「ゆめ」を内容もキャストも一新して、上演したもの。

            夢があっても
            「○○になりたい!」と思っている人と「○○になりたいけど、なれるワケなんてない!」って思ってる人、これってきっと違うよね。
            この舞台にはいろんな人が登場しました。
            まっすぐに夢を追ってる人、そして夢を掴んだ人、夢が何もない人…。
            私の価値観に似た人はこの舞台にいたかどうかは、私の中だけの秘密として、ちょっとだけ出演していた明逸人氏の話を。
            もともとキャストには名前がなかった逸人さんだけど、その登場シーンにビックリーびっくり
            メイド姿って…アリ!?会場は爆笑だったけどねウィンク

            次回公演はZOO8の公演。
            それと男女座もやるみたいだねー。
            また必ず観に行きます、逸人さん揺れるハート


            よつばのクローバー6/19・22・24 劇団イナダ組「Sui Site〜実体のない透明な犬と彼女〜」
            大好きなイナダ組。
            今回の公演は今までとは違うと聞いたいたけど、ここまでとは…!!

            とある闇サイトのオフ会で集まった5人。
            この5人は“自殺”をしようと集まり、昔ラブホテルだった廃屋へと向う。
            その廃屋には強盗を企む夫婦が計画を練っていた。
            そして時を同じくある男の前から突然彼女が消えた。
            3つのストーリーが交錯しながら進む舞台、混乱する事もなく楽しめました。

            こういったサイトで知り合った人たちが“集団自殺”するというニュース、珍しくないですよね。
            私はこのニュースを聞く度にやりきれなくなります。
            何で自ら命を絶ってしまうんだろう?命を絶ってしまえば、そこで終わりなのに…。
            でも命を絶つ程、苦しんでいた、悩んでいた…。もう、どうしようもなかった…。
            そんな人たちがこの舞台には居ました。
            考えさせられる事は多かったけど、今観れて良かった舞台です。
            何年後かに再演とかやったらまた良さそうぴかぴか

            今回の舞台は私の大好きな役者さんばかりだったので、3回観に行けてとても嬉しいデス。
            豊さんや慶太さんは怖かったー。何?あの役。気持ち悪かったー。(それ位上手かったって事)
            江田さんの透明な役…あ、違った透明感のある役、すごく似合ってました。衝撃のシーンもあって、私的には「キャーてれちゃう」でした。
            飯野さんはオカマちゃんでした。フォトダイにもあったけど、この為にかなり痩せたみたい。あの白いパンツがすごく似合ってたーるんるん
            でもねー、可愛かったよ、凄くかわいい
            スーツ姿ではない大さんを久々に見たな〜。
            やっぱり大さんの演技好きだなぁ。もういろんな役に化ける。
            Jさん、出番自体は少なかったけど、とってもいい役でした。楽日にはズボンが破れてたよね。
            登場のシーン、あの階段でこける事はわかっていても毎回ビクッ!としてました。
            黒岩さん、あの出番の少なさは何?初日が終わった時、正直泣きそうだったよー。
            だけど、相変わらずステキでしたハート大小
            「キャーてれちゃう」なシーンもあったね…。
            そして元吉さん…、出演決まっていたのに全シーンカットだなんて…。
            哀しすぎるポロリ

            そうそう、私が行ったのは3回なんだけど、
            それぞれCUE関連の方に会いましたー。(正確には“見かけた”だけど)
            1回目は男性マネージャー陣3人。
            2回目は戸次さんと河野さん。
            3回目は鈴井夫妻と森崎さんを見かけました。
            中でも鈴井さん・森崎さんは私の席のすんごく近くに座って、始まる前からドキドキでしたよ。
            Jさんの登場シーンで森崎さんが吹き出してたのが印象的だった。


            よつばのクローバー6/28 yhs「ジョウジマイケル物語」
            yhs10周年記念公演と50歳過ぎて役者を志した(!?)城島イケルさんの還暦記念公演。
            城島イケルさんの60年間を面白可笑しく描いた舞台でした。

            いやー、yhsはやっぱり良いよねー。
            もう、大好きラブ
            何だろう?観た後に幸せな気分になれる舞台。
            笑い声でセリフが聞こえなくなる事もしばしば。
            私が観に行った回は笑い声が大きい人が数人いて、五月蝿いくらいでした。
            相変わらずイシハラさんは面白く、
            南参さんの終演の挨拶の時の声は小さい(舞台とのギャップにいつも笑わされる)、
            十日市さん、青木さん、福地さん、かわいいムード

            そしてエレキさんの学ラン姿に胸キュンラブラブでした。
            | 朝陽 | 観劇 | 00:42 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
            男女座(オトメザ)公演「ミス〜IN HIS HIP〜」
            0
              昨日の日曜日は
              男女座(オトメザ)公演「ミス〜IN HIS HIP〜」
              を観劇してきました。


              この男女座。
              企画モノで、RUSH!!・SKGに所属している明 逸人さんと劇団深想逢嘘の城谷 歩さんの2人芝居公演。
              1公演90分くらいで、1日3回公演。
              実はコレって脚本が無くて、オールアドリブの舞台。
              従って結末も毎回違った…らしい。(私は1回しか観ていないのでわかりませんが…)

              会場はススキノ近くのATTIC
              とっても小さい会場で、1公演40人程度しか入れない。

              そして、このお芝居。
              2人とも女性の格好をしているんです。
              男2人が女性になりきってお芝居する。ここでしか見れないですね。
              笑いあり笑いあり、歌もありでとっても楽しいステージでした。

              男女座(オトメザ)「ミス〜IN HIS HIP」
              <出演>城谷歩(劇団深思逢嘘)
                    明逸人(RUSH!!)
              05/24〜05/25 ATTIC
              | 朝陽 | 観劇 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              unit circa's「軽薄」、BLOCH PRESENTS「LONELY ACTOR PROJECT vol.8」、国際曲劇団with劇団32口径「ALIVE」、SKグループ「使わなければダメになる」、パルコプロデュース「49日後・・・」観劇レポ
              0
                いきなり長いタイトルでスイマセン…。
                観劇したタイトルを書いたらこうなりました。
                まぁ、面倒だから直しませんけど(^_^;)

                そーいうワケで簡単観劇レポです。
                興味ない方はスルーしちゃって下さいねー♪

                04/05 unit circa's「軽薄」
                真っ赤なフライヤーに女の子が2人。そして「軽薄」の2文字。
                これだけが気になって観に行ったお芝居。
                客演にプラズマニアの谷口さんやSKGの立川さんそしてANDのマサルさんが出演。
                内容は下ネタが満載なんだけど、“下品”とは感じなかったなぁ。
                高貴な感じがした。
                ヒルコとヨルコの姉妹が紡ぎ出す愛の物語。
                そして、最後のタニケンさんの登場、反則です。

                04/12 BLOCH PRESENTS「LONELY ACTOR PROJECT vol.8」
                前回の「〜vol.7」に引き続き劇団イナダ組の野村大さんが出演されるって事で観劇。
                今回は(亀)小人工房・亀石しのぶさん、劇団イナダ組・野村大さん、THE BIRDIAN GONE STAZZIC・菜摘あかねさん3人のひとり芝居。
                今回の大さんのお芝居は同じイナダ組に所属している江田さんの作・演出。
                もう最初から爆笑。そして見事に江田ワールド炸裂。
                15分のお芝居が2本立てだったんだけど、2本めの「四十四年後の証明」はホンワカとしていてとっても好きなお芝居だったな。

                04/26 国際曲劇団with劇団32口径「ALIVE」
                MARUさんが主催している「劇団32口径」。
                昔アタックヤング(STVラジオ)をやっている頃からMARUさんの名前は知っていたけど、
                mixiで知り合いになれるとは思っていなかった。
                その縁でこの舞台を観に行く事に。
                舞台が始まる前に森圭一郎さんという方のミニライブがありました。とっても柔らかい声で心にすっごく響きました。
                舞台は、“生きる”って事を改めて考えさせられましたねー。
                ドラッグ・エイズ・自殺…重いばっかりの舞台だと思ったけど、最後の希望の光それに思わず涙。

                04/26・29・05/01 SKグループ「使わなければダメになる」
                今回はダブルキャストの舞台。
                Aチーム・Bチームに分かれて、同じ脚本を上演するというもの。
                知識ばかりの女性がどうしても30歳になるまでに処女を捨てると決意。
                エロで真面目な葛藤コメディ、とっても面白かったです。
                心残りは最終日のスペシャル公演が見れなかった事。

                05/14 パルコプロデュース「49日後・・・」
                これはかなり楽しみにしてました。
                なんたってキャストが魅力的。
                古田新太さん、八嶋智人さん、池田成志さん、松重豊さん。
                この4人が出演するから観に行ったと言っても過言でもないかも。
                普段観に行っている舞台とは違う大劇場で観る舞台。
                やっぱり凄いねー。この話を考えたのは古田さんと池田さんらしいんだけど、発想が凄い。
                北海道に居たらこのキャストの舞台って観れる事がほとんどないから、それだけ感動してしまった。
                テレビでも見れる顔だけどさ、舞台で観るのとは全然違う。
                この顔ぶれに見慣れている方と見慣れていない人では感想が全然違うんだろうね。
                | 朝陽 | 観劇 | 23:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                unit circa's「軽薄」
                0
                  ちょっと前になりますが4/5にunit circa's「軽薄」を観劇してきました。



                  unit circa's「軽薄」
                  <作>川尻恵太
                  <演出>ツルオカ
                  <キャスト>浅野広子
                          井上亮介(yhs)
                          今井香織
                          氏次 啓(劇団ギャクギレ)
                          萩田美香(3ペェ団札幌)
                          塚本雄介
                          山下カーリー
                          楽太郎
                          立川佳吾(SKグループ)
                          ミヤザキカヅヒサ(TBGS/yhs)
                          小野優
                          山田マサル(AND/VISION)
                          上田知
                          谷口健太郎
                  04/04〜04/07 演劇専用小劇場BLOCH
                  | 朝陽 | 観劇 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  簡易観劇レポ
                  0
                    更新していない間も演劇は観に行ってました。
                    レポを書いていない分を書きますねー。
                    興味ない方はスルーで。

                    01/20 劇団イナダ組「NO FUN〜seven men's battleroyale〜」
                    95年に上演した舞台の再演です。初演には森崎博之、佐藤重幸、大泉洋、音尾琢真、清水友陽、川井"J"竜輔の6人。今回は1人増えて7人のキャスト。
                    観る前まで若手7人で大丈夫なのかな〜と思ってました。だけど、それを覆すだけの若いパワーがビシビシとこっち側に伝わってくる!
                    内容はちょっと分かりづらい所もあったけど、なんだか胸に響いてくる7人の言の葉。
                    ダンスパフォーマンス、とってもかっこ良かった。
                    豊さんのあの髪型が未だに忘れられない。(笑
                    イナダ組の次の舞台は6月の本公演。

                    02/22 yhs「逃げろ/にっちもさっちも」
                    実は“初”yhs。
                    観たい観たいは思っていたんだけど、なかなかタイミングが合わず…。
                    ちょっと面白い舞台の作りになっていて、2つの脚本が同時に進行していく舞台でした。
                    ひとつはyhsの南参さんの脚本、ひとつは福岡の劇団万能グローブ ガラパゴスダイナモスの川口さんの脚本。
                    最初は淡々と進展していくので、正直ちょっと退屈でした。
                    でもだんだんと引き込まれて…。
                    最後の方には2つの脚本の登場人物がゴチャ混ぜになったりして、すんごく笑える舞台でした。
                    次回公演は6月。って思いっきりイナダ組の本公演と被ってるんだけど、必ず観に行くぞっ!!

                    03/07 RUSH!! 10th I DOLL
                    SKグループで役者として所属している明逸人氏の主催している劇団の第10回公演です。
                    念願の“初”RUSH!!、どんなお話なんだろうと思い観に行きました。
                    舞台は乙梨村という山あいの小さな村。
                    その村に一人の医者がやってくる。
                    しばらくは楽しく暮らしていたが、ほんのちょっとの“違和感”が彼女の心に生まれる…。
                    「おかしい。何かがおかしい」彼女の心に生まれた違和感。そして神と言われる男。
                    妙に結束している村民。
                    そこから話がどんどん展開していって、目が離せない。っていうか話したら話が全くわからないっていうね…(^_^;)
                    全体的にちょっと暗いお話だったけど、何度も観たいと思わせてくれる舞台でした。

                    簡易観劇レポでした☆
                    | 朝陽 | 観劇 | 00:40 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                    北海道舞台塾「正しい餃子の作り方」
                    0

                      20xx年、x月x日。
                      その日の深夜0時に、餃子を作ったり食べたりすることを一切禁じる法律、餃子禁止法がいよいよ施行されることが決定。
                      そんな中、東京の外れにある、かつて「チャオズクラブ」と呼ばれた場所で、最後の餃子パーティーが行われる予定になっていた。
                      この「チャオズクラズ」、物凄く限られた人々にだけ餃子の神様と呼ばれた、知る人ぞ知る大学教授、瀧本時次郎が、お金で買えない餃子を食べる会として、自宅を改造して、結成した会員制餃子クラブであった。
                      人生を包み隠さず包むため、やるせなくかけがえのない人間どもが、最後の餃子に挑む。


                      22日・23日と2日続けて、砂川公演まで遠出してきました。
                      札幌で2月28日・3月1日と観ていた作品なのですが、友達が地方公演も観に行くと言うのでそれに便乗して車で行ってきました。

                      この舞台はなんといっても脚本・演出の納谷さんに大注目でした。
                      役者としても大好きな人なんですが、この方の演出もとても好きなんですよね。

                      そして、
                      キャストにも大注目!!
                      CUEの飯野さんに、イナダ組の江田さんに達子さん、イナダ組の舞台に客演する事が多い黒岩さんに武田さん、ANDのマサルさん。
                      もうコレを見ただけで私の心は掴まれました。

                      と言っても4回も見る事になろうとは全然思ってなかったですけどね…(^_^;)

                      この舞台、キャストが13名と多いんだけど、それぞれに悩みや痛みがありどんどん感情移入していく。身近に感じる事が出来る。
                      観る度にそれぞれの人物の抱えているものが見えてきて、かなり深い所に訴えてきます。
                      なんかね、上手い言葉が見つからない。
                      私なんかの稚拙な表現で、この舞台を汚したくないっていう思いも強い。
                      だけど伝えたいので書きますが。(笑

                      笑える舞台なんだって言うのはこのメンバーを見てすぐにわかった。
                      だけどこんなにも心にくるお芝居だって言うのは正直予想していなかった。
                      勿論初見だけでもグッーと心を掴まれるけど、何度も何度も重ねる度に心をワシ掴みにされる。
                      飯野さんのセリフだったり武田さんのセリフだったり、いろいろとあるけど、そのどれもが今の悩みに直結していたり、解決への糸口だったり、何かを教えてくれた気がした。

                      後ね、キャスティングがすごく良い!!
                      インパクトは達子さんの関西人オバチャンかな。もう強烈。
                      普段はあんなに可愛らしい達子さんが「あー、こういうオバチャンいるよね〜」的なオバチャンに大変身。
                      登場でビックリしました。
                      そしてもう一人黒岩さんのちょっと気持ち悪い町内会長、会場の笑いを一人占めでした。
                      ものまねショーも大好評で、今日は一段と拍手が大きかったんじゃないかな??

                      いつかこのキャストでまた舞台が見たいなぁ。

                      北海道舞台塾演劇公演「正しい餃子の作り方」
                      <脚本・演出>納谷真大
                      <監修>秦建日子
                      <キャスト>飯野智行
                              江田由紀浩
                              大川敬介
                              黒岩孝康
                              小島達子
                              武田 普
                              津野幸子
                              飛世早哉香
                              長谷川奈緒美
                              丸太美沙子
                              山田マサル
                              渡辺 舞
                              和田雅信
                      02/28〜03/01 かでる2.7 かでるホール
                      03/14〜03/15 豊浦町地域交流センター とわにー
                      03/22〜03/23 砂川市地域交流センター ゆう
                      | 朝陽 | 観劇 | 22:23 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                      劇団深想逢嘘番外公演「ヒゲキゲキ〜いやア、それはアレだからサ〜」
                      0
                        12/15は劇団深想逢嘘番外公演「ヒゲキゲキ〜いやア、それはアレだからサ〜」を観劇してきました。


                        初めて観る劇団でしたが、“喜劇”ってコトで楽しみにして行きました。
                        mixiでハヤトさんが驚くくらいチケット売れていないって言ってたから、たくさん来てるのかな??とか(いらない)心配をしていました。
                        まぁ、そんな心配はいらなかったって開場早々気付きましたが…(^_^;)

                        初日、超満員じゃん!!

                        とそんな中で見た「ヒゲキゲキ〜いやア、それはアレだからサ〜」ですが、たくさんたくさん笑いました。
                        もう笑い涙が出るくらいに…。

                        舞台はデパート“ロクデモナイ”
                        で、そのデパートの地下5階に“迷い大人”ステーションっていうものがあって、そこに一人の男性(平凡太郎)が迷い込む。
                        だけどそこにはすでに5人の先客が。
                        凡太郎は日常の中からいきなりの非日常へ。
                        そこで繰り広げられる徹底的なコメディ。

                        前にも書きましたが、涙が出るくらい笑わせてもらいました。
                        タニケンさんにまず大爆笑!!
                        すっごいキュートでプリティーな役です。
                        プラズマニアのタニケンさんしか知らないから、驚きだったなぁ。
                        あのはじけっぷりは必見です。
                        ハヤトさんもとっても良かったなぁ。
                        妹想いのいいお兄ちゃんを演じていました。
                        しかもあの格好めちゃくちゃ素敵だったー。
                        劇中でハヤトさんと他の役者さん(ごめんなさい、名前忘れた)がハグしてた場面があったんだけど、「私もハヤトさんとハグしたい!」って痛烈に思っちゃった(^_^;)

                        途中、展開が早すぎてついて行けない所もあったけど、あの終わり方がまた良かった!
                        終わり良ければ…じゃないけど、終わりが締まって終わると観ているこっちの気持ちもなんだが清清しいよね。

                        今日はアンケートを書いたら早々と退散しました。
                        なのでハヤトさんにもタニケンさんにも挨拶出来ず…。
                        それって言うのも、今日2公演あったから。
                        1日2公演ある時ってきっと大変なんだよね??
                        なので迷惑かなっていう気持ちもあって…。
                        エダサリで会った時にちょっとでも話せるかな??

                        劇団深想逢嘘、気になる劇団がまたひとつ増えました。

                        劇団深想逢嘘番外公演「ヒゲキゲキ〜いやア、それはアレだからサ〜」
                        作・演出 城谷 歩
                        出  演 三上京子
                              坂本幸恵
                              堤 貴之
                              小野 優
                               喜井萌希(もえぎ色/プラズマニア)
                              谷口健太郎(プラズマニア)
                              高橋逸人(RUSH!!)
                              城谷ブラザーズ<兄 歩&弟 丘>
                              加藤 健
                        | 朝陽 | 観劇 | 23:36 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>
                        + PR
                        + SELECTED ENTRIES
                        + RECENT COMMENTS
                        + RECENT TRACKBACK
                        + CATEGORIES
                        + ARCHIVES
                        + MOBILE
                        qrcode
                        + LINKS
                        + PROFILE